会員に聞く

NEW! 

 2022年7月20日更新


日心会には、老若男女職業も住所も様々な会員がいます。

居合を始めたきっかけや目標など、会員に聞いてみました。

1.居合を始めようと思ったきっかけ、日心会に入会しようと思ったきっかけ

  • 職場の同僚が居合を始めた話を聞き興味を持った。ネットで探したら、家の近くに道場があり申し込んだ。縁ですね(男性・50代)
  • もともと日本刀が好きで、鑑賞するよりは実際に扱うことができるようになりたいな、と思ったから(男性・40代)
  • 占いで「先祖が『武道をしてほしい』と言っている」と言われたため(男性・60代)
  • 「鬼滅の刃」のみつりちゃんになりたかったから(女性・小学生)

2.居合を習う目的

  • 運動不足の解消と、居合という日本文化を習得すること(女性・大学生)
  • 昇段することも目的の一つではありますが、いちばんは居合を続けられること。続けることで健康維持や仲間との交流等いろいろ楽しいことがあります。(男性・50代)
  • 武士、武具に関心があり、古の武士の生活、心情というものに直に触れてみたいと思ったから(男性・60代)

3.実際に入会してみて、どうでしたか?

  • 普段の暮らしと違う体の使い方をするのと、週1回以上の稽古を心がけていますので、体力的に大変な部分はありますが、自分の中で上達したときはやりがいを感じます。(男性・30代)
  • 「武道=頑固!」のイメージがあったが、みんなとても気さくで、安心した(男性・40代)
  • 習い事をすることにより、生活にメリハリがつくようになった。仕事が大変な時でも、気分転換できる(男性・60代)

4.稽古の中で楽しいこと、大変なこと

  • 先生、先輩方から、自分が今まで知らなかったことなどを教わった時、動きを変えないといけないので、覚え直しや修正が大変ですが、コツをつかんだときは面白いです。(男性・大学生)
  • できなかった技ができたときや稽古仲間の真剣を見せていただけるときが楽しいです。なかなか技が上達しない時が大変です(男性・20代)
  • 型の細かいところが思ったようにできなくて覚えるのが大変な時がありますが、ちょっとしたことでもよかったと言われるとうれしいです。模擬刀を扱えるようになることも楽しいです。(女性・40代)

5.稽古を続けていく上での目標

  • 自己研鑽(男性・30代)
  • まだ始めたばかりなので、ひとつづつやるしかない。段位をとるまでがんばりたい(男性・40代)
  • 型をきれいに、カッコよくできるように努力したいです(女性・40代)

6.入会希望者へのメッセージ

  • 私はかなり運動が苦手なのですが、どんなにできなくても皆さんが快く教えてくれるし、だんだんとできることが増えていくので、とても楽しく活動しています。自信がなくても安心して挑戦してみてください。(女性・大学生)
  • とてもアットホームな雰囲気で、武道未経験でも安心して入会できました。興味がある方はぜひ一度は体験をしてみることをお勧めします。(女性・40代)
  • 見学に来ていただければ、稽古場所の雰囲気や基本刀法を体験できますので、いろいろ考えてしまう点もあるかと思いますが、まず見学に来ていただくことをお勧めいたします(男性・30代)
女性も活躍中。力がなくてもできますよ!
女性も活躍中。力がなくてもできますよ!
キッズも活躍中。親子でも居合できますよ!
キッズも活躍中。親子でも居合できますよ!
級位、段位を取得すると免状が授与されます
級位、段位を取得すると免状が授与されます
たまにはランチ会も…
たまにはランチ会も…
たまには飲み会も…
たまには飲み会も…